募集案内 – 日本構造家倶楽部(JSDC)

第10回日本構造デザイン賞募集案内
日本構造家倶楽部
会   長 播   繁
選考委員長 新谷 眞人
 社会に対して良質な建築を提供するためには、協働する構造設計者の優れた資質が不可欠である。建築設計の分野で優れた成果を発揮した構造設計者を顕彰し、構造デザイン活 動の活性化を図り、建築文化の発展に寄与することを賞の目的とし、建築作品を募集する。
また、構造家としての活動・業績が、社会的、文化的功労の観点から顕著な個人に対し、 松井源吾特別賞を設けて顕彰する。

選考委員: 新谷 眞人(委員長)
栗生  明 工藤 和美 大森 晃彦 金田 充弘 小西 泰孝 山田 憲明
賞: 日本構造デザイン賞(原則として2点)、松井源吾特別賞(1点) 賞牌・賞状・副賞
応募対象: 構造設計において独自性のある技術をもって、社会性、文化性のある建築作品(近年の作
品とする、複数も可)の創造に貢献した「個人」、および構造家としての活動・業績が、
社会的、文化的功労の観点から顕著な「個人」とし、自薦、他薦は問わない。
応募方法: 応募には申請書を要する。
詳細は日本構造家倶楽部のホームページからダウンロード
または下記メールアドレス宛に申請書をご請求下さい。
応募締切: 平成27年5月31日(日) (当日消印有効)
日 程: 平成27年7月中旬 受賞者発表 平成27年8月28日(金) 授賞式・記念講演会(予定)
主 催: 日本構造家倶楽部
お問合せ: 日本構造家倶楽部事務局
応募先 〒173-0013 東京都豊島区東池袋5-39-16-901 中田捷夫研究室内
TEL: 03-5950-3053 FAX: 03-5950-3054
E-mail : info@jsdclub.com
Url: http://www.infojsdc.com
構造デザイン賞へ
募集案内
申請書類
2014年(第9回)
2013年(第8回)
2012年(第7回)
2011年(第6回)
2010年(第5回)
2009年(第4回)
2008年(第3回)
2007年(第2回)
2006年(第1回)
松井源吾賞受賞者
日本構造家倶楽部(JSDC)
JAPAN STRUCTURAL DESIGNERS CLUB

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です